2018年、ヤクルトスワローズのセントラル覇権奪回の行方は…?

宮崎県出身にして、昨年までメジャーリーガーとして日米通算2000安打をクリアした日向のアベレージヒッター青木宣親の決断次第だろう!

青木がヤクルト復帰に最大のネックと成りうるものが意外にも宮本慎也さんのヘッドコーチ就任だと私は考える。

そもそも、昨シーズンは主力級にケガ人続出で真中前監督の采配も2015年のセントラル制覇程の適材適所には程遠かった印象。

福岡ソフトバンク党の私からすれば、青木にホークスには来てもらいたくない!
というよりも、ホークスで青木の活躍が期待されるのは将来のコーチ就任くらいなものだろう。

ヤクルト復帰には最低2つの条件クリアを必要とすると私は考える。
一つはコーチ兼任の待遇。
もう一つは、宮本ヘッドと人間関係を上手くやっていけるかどうか。

最後は、青木本人の決断しだい!

グッドニュースを宮崎より待っている!

くろやん
男性/39歳/宮崎県/販売職
2018-01-01 16:01
レスを書き込む
この書き込みにレスをつけるにはログインが必要です。